FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を動かす

1234.jpg


こんな誰の目にも止まらないような記事を見つけていただきありがとうございます。

少しでも下まで読んでもらえたなら、この上ない喜びと次へのやる気をもらえるでしょう。


人の感情を科学する

・人間関係悩んでいる時
・彼氏彼女、夫婦関係がちょっとうまくいってない時
・気になっている人がいるが、今一歩踏み込めない・・・
・誰かに謝ったり、頼みごとをする時
・叱らないで、改善してもらう


そんな時にこの本に書いてあることを実践すると相手の反応が変わります・・・びっくり・・・



というわけで!

デール・カーネギー『人を動かす』を読んでみました!

量も内容も濃くて読むのに時間がかかりましたが、かなり為になったので、忙しくて本を全部読む時間のない人の為に紹介しますね!

時間の節約のために自分の知りたい情報だけ選んで読んでいただきたいので、

いくつかのトピックに分けましたので、そちらからどうぞ!( ´ ▽ ` )ノ

⓪人を動かすっていうことは、感情を科学することなんだ。編
 このページ下↓

①君じゃないとダメなんだ!!編
5/3投稿予定
②好きな人に対して自然にやってる『あなたを知りたいの』編
5/4投稿予定
③そこでムッとするからお互い嫌な感じになっちゃうんだよ。編
5/5投稿予定
④子供や上司の機嫌を損ねずに間違いに気づかせる!編
5/7投稿予定
『宿題やりなさい』『今やろうと思ってたのに・・もうやらない!』
あれって本当に不思議ですよね。『やろうと思っていたことを、やれと言われて、やらなくなる』
文章にしたらもっと意味がわかりませんwこれが感情の持つ不思議さ、です。

⑤彼氏彼女や、夫婦関係を末長く円満にね。編



⓪人を動かすっていうのは、感情を科学することなんだ。編

ここまで来てくださいましてありがとうございます。この章では概要的なことに関して述べます。

『宿題やりなさい!!』『今やろうと思ってたのに・・もうやらない!』

あれって本当に不思議ですよね。『やろうと思っていたことを、やれと言われて、やらなくなる』

文章にしたらもっと意味がわかりませんwこれが感情の持つ不思議さ、です。

これを逆に利用すれば、『やりたくないことを進んでさせる』ことができますよね?続きは④で紹介しますね。

人を動かす時の鉄則は相手の自尊心、自己重要感を満たしてあげることです。
難しい言葉を使いましたが、言っていることは簡単だし、みんな知っています。

何かで賞をもらったら嬉しいですよね。別にそれがお金になるわけでもないのに。なんででしょう?

『頑張ったことが認められたからだ。』って言われそうなんで『じゃあなんのために頑張ったんだ?』っていい返しておきます。

やっぱり、友達だったり好きな人だったり家族だったりはたまた自分自身に『すごい』って言われたいからなんですよ。

本当にそれだけ、それだけのために42キロも人は走れるんです。

(確かにオリンピッククラスにだったら日本のみんなの応援に応えたいとかもあると思いますが。)

僕も女の子に頭いいって思われたくて必死で勉強したこともありました。

盛り上がってしまいましたが、自分のポリシーやプライドとして持っているところを褒められたら、その人のことが好きになるんです。
頭が良い人に『頭がいいね』というのは簡単で多分言われたら嬉しいでしょうが

『言葉遣いが丁寧なところがかっこいいね』なんて笑顔で言われたら、言葉遣いを気にしている男だったら

『この子は俺のことよくわかっているじゃないかフォッフォッフォ』とにやけてしまうわけです。

逆に自他共に認める頭が良くない人に『頭がいいね』なんて言ってみようもんなら

『ばかにしてんのか?』と言われあなたの株も急降下。引き抜けないほど地中深くまで・・・

冗談はさておき、ここでいいたいのは、相手が自分に対して思っている『真理』を汲み取ってそれを伝えるということです。
これが難しいから誰もが人間関係に困るんです。

だってうわべだけのお世辞ではだめなんですよ。

その相手をよく見て、相手のことを良く考えて、心から思ったことを伝える。ことが必須なんです。

人を動かす、感情を科学する。というのは決して人の心を利用する、弄ぶ。ということではないんです。

察しの良い方ならわかっていたと思いますが、この章ではそれをわかって頂きたくて書きました。

こんな感じのゆるい記事①〜⑤を随時投稿していきますので、読んでいただけたら幸いです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴかりん

Author:ぴかりん
山手線の真ん中あたりにある大学に通う大学2年生。平日はやることないし、通学に往復3時間かかるし。。。本読もう!って思ったんですが、何を読んだらいいのやら。そんな僕のような大学生のために、一日一冊レビューしてみようかなって思いました!良かったら見ていってください!

月別アーカイブ

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
4249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
2159位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。